ブランドiPhone8ケース › 2018年03月16日

iPhone X、Samsung Galaxy S9+をほぼすべてのベンチマークで上回る

2018年03月16日

Apple純正ワイヤレス充電器AirPowerは3月発売、最大出力は29Wか
iPhone X対Galaxy S9
Netflix、iOSアプリに縦動画プレビューを導入〜4月から
Galaxy S9+、一部のベンチマークテストでiPhone7を下回る


米メディアAppleInsiderが、iPhone XとSamsung Galaxy S9+の実機を横に並べて様々なベンチマークテストを行ないました。その結果、ほぼすべてのテストでiPhone Xが、Galaxy S9+を凌駕した模様です。

メモリ容量が倍のGalaxy S9+もiPhone Xのパフォーマンスには届かず
Geekbench 4のベンチマークテストの結果、iPhone Xはシングルコアで4,243ポイント、マルチコアで10,433ポイントを獲得し、Samsung Galaxy S9+はシングルコアで2,007ポイント、マルチコアで8,307ポイントとなり、iPhone Xが特にシングルコアのパフォーマンスにおいて、Galaxy S9+と差をつけたことが明らかになっています。

グラフィック性能テストでも、S9+が14,308ポイントだったのに対し、iPhone Xは15,177ポイントで、ライバル機を上回っています。

AnTuTuベンチマークテストでは、iPhone Xが211,652ポイントだったのに比べ、Galaxy S9+が263,661ポイントに到達し、Appleを破りました。Qualcommの最新SoCの改善されたグラフィック性能が勝利の要因とされています。

しかしながら、AnTuTuのHTML 5テストでは、iPhone Xが37,461ポイント、Galaxy S9+が33,924ポイントを記録し、Samsungが敗れています。

Basemark OS2のベンチマークテストの結果、iPhone Xが4,044ポイントだったのに対し、Galaxy S9+は4,108に到達し、僅差でSamsungが勝利しています。しかしながら、ひとつひとつの結果をよく見てみると、メモリ以外のすべての項目でiPhone XがS9+に優っていたことがわかります。S9+にはiPhone Xの倍の6GBのRAMが積まれているので、納得がいきます。

GFXBench OpenGLの1080p Manhattan Offscreenのベンチマークテストでは、iPhone Xが5,463ポイント、S9+が5,106ポイントを記録し、iPhone Xが若干上回りました。

Octane 2.0のベンチマークテストでは、Galaxy S9+が11,682ポイントだったのに対し、iPhone Xが33,683ポイントと圧巻のスコアを獲得しましたが、これはSafariブラウザの性能の良さに起因するとみられています。
  


Posted by SumaCase at 17:21Comments(0)